8月28日に茜新社から発売されるたまちゆきの最新単行本
「小悪魔的カノジョ」発売まで後1週間!

ちょっと遅くなりましたが、
ブログの方でもサンプル公開でございます~.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


表紙


小悪魔的カノジョ / 恋愛しちゃお! / 略奪☆エッチ


寝てなきゃダメだよ!? / 食べなきゃダメだよ!? / 犯しちゃダメだよ!?


先輩!我慢出来ないッス!! / ラブラブ☆催眠術 / 白濁ドラキュラ

収録作は上の9本と、3編の描き下ろし”ミニ後日談”です。
描き下ろし11ページですからね…頑張りました!(;´Д`)ノ
「Juicy」掲載作品ばかりなので、
JCの少年少女がイチャイチャラブラブするお話ばかりの作品集ですね♪
前回の単行本「ボクらの不純異性交遊」でボクを知って下さった方には、
ちょっとテイストが違うと思うかもw
茜新社からの前単行本「少年×少女」の流れと同じですねー。


購入特典がつく書店さんは今回↑このようになっております。

……とらのあなさんだけ8P小冊子と張り切ってるように見えますがw、
頼まれたから書いただけですからね(;´Д`)

なお今回も特典はないですが、
一番皆さんが買いやすい(かもしれない)Amazonでも取り扱っているようです。
……すぐになくなると思いますけどね(`Д´)

久し振りの単行本、是非是非よろしくお願い致しますね!






■マコと秘密の放課後#3
■コミックマショウ/6月号/三和出版
■2017/04/24

【あらすじ】
いつもの男の子3人女の子1人の仲良し4人組。
季節は夏…暑いながらも学校のプール開放や何やらで楽しい夏休み。
4人で過ごす最後の夏休みになるかもしれないからと
お互い写真で思い出を残そう言い出す赤尾。
紅一点の関西弁少女”マコ”は「何でそない寂しいこと言うねん」と怒るが……


制作していたのは2月~3月。
同時に先日発行した
同人誌「たまちゆき総集編2013-2015/Logical Sister」を作っていたり、
確定申告の時期だったりで
何となく時間が掛かってしまったかな~という感じ。

マコシリーズを描くに辺りどうしても外せないのが
スクール水着の日焼け跡ですね!
元々描いた同人誌でも「好奇心旺盛な少年少女と日焼け跡」
メインテーマみたいなモンでしたから。

途中からマコが着させられる”スリングショット”
以前から一度描いてみたかった衣装でして……w
こんな服着させるシチュエーションのマンガってあんまりないんですけどね、
まぁこのシリーズにはぴったりかなーと(笑)

ちょっとこのブログを書くのが遅れていたのでアレですが、
すでに「#4」の制作に取り掛かっております。

編集長さんとも話していたのですが、
せっかくの日焼け姿を1回だけで終わらせるのはもったいないですよね?
とのことで、
「#4」ももう1回夏休み中の話を描きます

ちなみに「#4」は6月発売の「コミックマショウ/8月号」に掲載予定なのですが、
〆切的にちょっと厳しいな~という可kんじでして……(;´Д`)ガンバリマス


■コミックマショウ/6月号
■三和出版

・コミックマショウ公式HP







■小悪魔的カノジョ
■Juicy/No.17/茜新社
■2017/02/27発売

【あらすじ】
下駄箱にラブレターが入っているところを
幼なじみの唯花ちゃんに見られてしまった太助くん。
帰り道、あれよあれよとおかしな雰囲気になって来ちゃって……


雑誌発売後ほどなくしてPixivの方には上げたのですが、
すっかりBlogにも載せていた気になっていました…(・ω<) テヘ♪

制作していたのは今年の1月。
そして今号「No.17」をもちまして、
「Juicy」休刊でございます!(+д+)ノ
いや~寂しいですね…
毎回が試行錯誤の連続でネタ出しにも苦労した雑誌でしたが、
何だかんだ創刊号から皆勤賞でしたからね。

JC縛りながらも「RIN」の正当な後継誌ということで、
JC同士(ほぼ同い年)のカップルがあーだこーだ言いつつも
イチャイチャするマンガを好き勝手描かせて頂きましたw
えぇ、一切大人は出て来ませんでしたね(´∀`)

で、作品の方はと言いますと、
偶にはこんな自分から誘って来ちゃうような女の子も
良いんじゃないかな~と思いまして描きました。
……まぁ最後だからって特別なテーマも何もないのですが……w


あ、ちなみに単行本「少年×少女」発売以降の作品については、
多分出ます。多分。
ちょっと正式なことは詳しく聞いてないのですが、
おそらく今年の7月頃とかその辺りで
「Juicy」から2冊目の単行本が出るんじゃないかな~? と。

もちろん「コミックマショウ」の方の連載は続けて行きますので、
「最近たまちゆきって何してるんだ?」ってことには
ならないと思うのですが…(;´Д`)

もし「マショウ」も危うくなったら……偶には営業かけなきゃ…_(┐「ε:)_

ま、とりあえず同人誌の方もありますしね、
まだまだ描いて行きますぞー!


■Juicy/No.17
■茜新社


「Juicy」で一緒に描いていた先生方、
そして編集部の方々、お疲れ様でした!!
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。








■マコと秘密の放課後#2
■コミックマショウ/2月号/三和出版
■2016/12/24

【あらすじ】
男3人女1人の仲良し4人組。
紅一点の関西弁少女”マコ”と隣の席になった赤尾が、
授業中手コキをして貰ったのはズルいと言い出す白井とセコッチ。
「もう2度とあんなこと学校でしたらへんで!?」と拒むマコだが、
じゃあその代わりに、と白井はある提案をするのだが……
関西弁少女”マコ”と悪友3人組のシリーズ第2弾!

制作していたのは9月中旬旬から11月下旬までの約2ヶ月ちょっと。
下書きが終わった段階で一度ペンを止め、
〆切が近かった「Juicy/No.16」用の原稿「犯しちゃダメだよ!?」
先にやっていたっていうのもありますが、
それを考えに入れなくても、なんかやたらと長い間描いてたような気がします(笑)

元々は22ページで考えていたのですが
編集長さんがもうちょっと延ばしちゃっても良いよ?との悪魔のささやきから、
じゃあもう2ページだけ…とお言葉に甘えたら、
このシリーズは画面に出て来る人数が多いもんだから
やってもやってもペン入れが終わらない気がして……

で、話的には前回の第1話目は同人誌とほぼ同じだったのですが、
今回の第2話は同人誌でも全く描いてない新エピソードですね。
授業中手コキしちゃうってネタは編集長さんに出して貰ったアイデアで、
学校の屋上でおし〇こさせられるってネタは第1話を描いていた
時から考えていたボクのアイデアでございます。
こんなことしてても関係が続いているグループ…羨ましいですねw(´∀`)

第3話目はまだ全く考えてないのですが……
修学旅行に行くにはまだ早スギかな~?
まーもうちょいゆっくり考えてみたいと思います。

で、次号掲載の予定は一応3月売りか4月売りの号かと……

実は「Juicy」が来年2月に発売の号で終わってしまうので、
ひょっとしたら「コミックマショウ」にはもうちょっと早い間隔で
載せて貰うことになるかもしれません。

まぁ同人誌もあるし昔ほどアホみたいに量産出来る感じでもないのでw、
自分なりのペースで書き続けて行きたいと思います~( ´∀`)bグッ!

■コミックマショウ/2月号
■三和出版

・三和出版公式ホームページ






■犯しちゃダメだよ!?
■Juicy/No.16/茜新社
■2016/11/30発売

【あらすじ】
しっかり者の三上さんが珍しく風邪をひいてしまって、
大好きな智くんがお見舞いに来てくれることに!
またまた熱が上がってしまいそうな程ドキドキの三上さん。
それは年頃の少年・智くんも同様のようで……!


制作していたのは10月半ば頃から11月頭にかけて。
今月12月24日発売「コミックマショウ/2月号」に掲載予定のマンガ、
「マコと秘密の放課後#2」を下書き終了の時点で眠らせ、
この作品に取り掛かりました。

「Juicy」で以前掲載した「寝てなきゃダメだよ!?」「食べなきゃダメだよ!?」に続く、
恥ずかしがり屋なんだけど時に大胆は三上さんシリーズの第3弾ですねー。

「Juicy/No.15」に描いた「恋愛しちゃお!」が結構気に入っていまして、
ホントはその続編を描こうとネームを描いていたのですが、
あの作品の良さであるはずの、エッチなんだけどいかにもな”青春の爽やかさ”
全く出ていないことに気づきましてw、途中で頓挫してしまいました(;・∀・)

で出て来たのが三上さんシリーズの続編でございました。

このシリーズもそのうち続きを描きたいな~と思っていたのですが、
編集さんとあれこれ意見を交わすうちに
あれよあれよとストーリーが出来上がりまして……。

「恋愛しちゃお!」の夏希より三上さんの方が根が単純で
話の組み立てがしやすいんですねw


そして…そう、
何と「Juicy」が次号2017年2月末発売の号が、
最終号となってしまうのです!

実際にその話を聞いたのはこの話を書き上げた後、
今号「No.16」が発売されるちょっと前だったのですが、
いや~寂しいです(>_<)
もちろん「Juicy」創刊号から1回も休まずに書き続けて来た身として、
ボクにも責任の一端があるのですが……むむーん(;´Д`)

ということで次作は「Juicy」最終号に掲載される作品。
来年の後半発売にはなるでしょうが
単行本にも何とかまとめられるくらいの本数にちょうどなるので、
お世話になった担当さん&編集長さんのためにも
良い作品を描きたいな~と思っているところでございますー。
(もちろんまだ何も考えてないですけどw)

■Juicy/No.16
■茜新社

・茜新社公式サイト






最新記事