■マコと秘密の放課後#8
■コミックマショウ/6月号/三和出版
■2018/04/24

【あらすじ】
別れの季節…今日はついに卒業式!
涙涙の…と思いきや、マコは式中にもバイブを入れられていたらしく……!
思い出の教室で、〇○生時代最後のエッチ!!


制作していたのは3月。
まさに卒業の季節!

昨年の後半頃から編集長さんとは単行本の話をしていて、
何話何ページ描けばきっちり収まるか練りに練りまして、
今回めでたく「マコと秘密の放課後」シリーズ最終話となりました!
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

最終話の話の流れは
「教室での最初で最後のエッチ」→「秘密基地の結末」→「春休みのマコの様子」→「入学式」
とするのは連載前から決めておりまして、
ちゃーんとキレイにまとまったんじゃないかな~と。

いや~1話1話が平均24ページくらいのシリーズですから、
単行本でまとめて読めば、
今までになく結構読み応えのある本になるんじゃないでしょうか♪

ただ…ですね……

あんなに入念に話会ったはずなんですが、
本としてはもう1本描いた方が収まりが良いらしく、
6月発売の「コミックマショウ/8月号」にも1本描きます…(;´Д`)

どうしよう…特に何にも考えてなかったのですが!

どうせなら日焼けマコを描きたいので、
去年の夏の”1エピソード”として話を付け加えるか、
中〇1年の夏休みにあの時を振り返る…みたいな感じにしようか…

もうちょっと悩んでみます。


全然最終話じゃなくなっちゃった!(;´Д`)






■マコと秘密の放課後#7
■コミックマショウ/4月号/三和出版
■2018/02/24

【あらすじ】
毎度毎度の男子3人と紅一点「マコ」の仲良し4人組。
年が明け初詣にやって来る4人だが、
まだまだ先だと思っていた自分たちの大きな節目「卒業」というものが
間近に近づいて来ていることを実感……
不安と戸惑いと寂しさの中複雑な心境のマコだが、
そんなある日、白井から屋上に呼び出されて……!!


制作していたのは今年1月。
「マコと秘密の放課後」シリーズも7話目になって、
そろそろ単行本化が見えて来たような……?

ということで、
今回「#7」はシリーズのまとめに入り出した感じです。

といっても今回は以前同人誌で描いた
「とある冬の悪戯」という作品をベースにした話ですので、
人によっては既視感があったりするかもしれませんが…(;´Д`)

まーでもこれで、
同人誌で描いた3作も上手い具合に取り込みながら、
単行本1冊に及ぶシリーズモノが描けそうなので
個人的には満足しております♪
(まだ終わってないけど)

一応次回、
4月24日発売「コミックマショウ/6月号」掲載予定の、
「マコと秘密の放課後#8」にてシリーズは完結する予定です。

このシリーズは1話1話が20~28ページと
いつもより長めのページ数で描いて来たので、
8話でも十分なページ数なんですよね~。

で…
まだ確定ではないのですが、
一応予定としましては単行本発売は7月予定
進行して行くと思います!.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

とりあえず「#8」が完成しないことには
詳しい話も何も出来ませんのでw
まずは今目の前にある仕事を淡々とこなしていく所存でございますー。





■マコと秘密の放課後#6
■コミックマショウ/2月号/三和出版
■2017/12/24

【あらすじ】
いつもの男子3人と女子1人の仲良し4人組。
S学校生活最大イベントの”修学旅行”…一番の楽しみは夜のホテルで女子風呂覗き!
湯けむりの中、普段は隠している女子達のあんなトコこんなトコ…
歓喜する男たちとバッチリと目があってしまったのは、
普段クラスでもあまり目立たない新垣マコの全裸姿で…!!


制作していたのは11月。
……というか「#4」と「#5」のサンプル上げてませんねΣ(゚ω゚)
(そのうち上げます…)

このシリーズを描くにあたって
どこかで必ず描きたいと思っていた修学旅行編です。
人がいない男子部屋でフェラチオをさせられていたら
急に戻って来ちゃって押し入れの中で…という話の流れも
以前から考えていた話。

本当はページ数の都合で
冒頭の風呂覗きのシーンは泣く泣くカットしてたんですけど、
ページ数増えても良いからということで、
編集さんからのリクエストで描き足しました。

修学旅行…また行きてーな~(;´Д`)






■マコと秘密の放課後#3
■コミックマショウ/6月号/三和出版
■2017/04/24

【あらすじ】
いつもの男の子3人女の子1人の仲良し4人組。
季節は夏…暑いながらも学校のプール開放や何やらで楽しい夏休み。
4人で過ごす最後の夏休みになるかもしれないからと
お互い写真で思い出を残そう言い出す赤尾。
紅一点の関西弁少女”マコ”は「何でそない寂しいこと言うねん」と怒るが……


制作していたのは2月~3月。
同時に先日発行した
同人誌「たまちゆき総集編2013-2015/Logical Sister」を作っていたり、
確定申告の時期だったりで
何となく時間が掛かってしまったかな~という感じ。

マコシリーズを描くに辺りどうしても外せないのが
スクール水着の日焼け跡ですね!
元々描いた同人誌でも「好奇心旺盛な少年少女と日焼け跡」
メインテーマみたいなモンでしたから。

途中からマコが着させられる”スリングショット”
以前から一度描いてみたかった衣装でして……w
こんな服着させるシチュエーションのマンガってあんまりないんですけどね、
まぁこのシリーズにはぴったりかなーと(笑)

ちょっとこのブログを書くのが遅れていたのでアレですが、
すでに「#4」の制作に取り掛かっております。

編集長さんとも話していたのですが、
せっかくの日焼け姿を1回だけで終わらせるのはもったいないですよね?
とのことで、
「#4」ももう1回夏休み中の話を描きます

ちなみに「#4」は6月発売の「コミックマショウ/8月号」に掲載予定なのですが、
〆切的にちょっと厳しいな~という可kんじでして……(;´Д`)ガンバリマス


■コミックマショウ/6月号
■三和出版

・コミックマショウ公式HP







■小悪魔的カノジョ
■Juicy/No.17/茜新社
■2017/02/27発売

【あらすじ】
下駄箱にラブレターが入っているところを
幼なじみの唯花ちゃんに見られてしまった太助くん。
帰り道、あれよあれよとおかしな雰囲気になって来ちゃって……


雑誌発売後ほどなくしてPixivの方には上げたのですが、
すっかりBlogにも載せていた気になっていました…(・ω<) テヘ♪

制作していたのは今年の1月。
そして今号「No.17」をもちまして、
「Juicy」休刊でございます!(+д+)ノ
いや~寂しいですね…
毎回が試行錯誤の連続でネタ出しにも苦労した雑誌でしたが、
何だかんだ創刊号から皆勤賞でしたからね。

JC縛りながらも「RIN」の正当な後継誌ということで、
JC同士(ほぼ同い年)のカップルがあーだこーだ言いつつも
イチャイチャするマンガを好き勝手描かせて頂きましたw
えぇ、一切大人は出て来ませんでしたね(´∀`)

で、作品の方はと言いますと、
偶にはこんな自分から誘って来ちゃうような女の子も
良いんじゃないかな~と思いまして描きました。
……まぁ最後だからって特別なテーマも何もないのですが……w


あ、ちなみに単行本「少年×少女」発売以降の作品については、
多分出ます。多分。
ちょっと正式なことは詳しく聞いてないのですが、
おそらく今年の7月頃とかその辺りで
「Juicy」から2冊目の単行本が出るんじゃないかな~? と。

もちろん「コミックマショウ」の方の連載は続けて行きますので、
「最近たまちゆきって何してるんだ?」ってことには
ならないと思うのですが…(;´Д`)

もし「マショウ」も危うくなったら……偶には営業かけなきゃ…_(┐「ε:)_

ま、とりあえず同人誌の方もありますしね、
まだまだ描いて行きますぞー!


■Juicy/No.17
■茜新社


「Juicy」で一緒に描いていた先生方、
そして編集部の方々、お疲れ様でした!!
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。








最新記事