■マコと秘密の放課後#2
■コミックマショウ/2月号/三和出版
■2016/12/24

【あらすじ】
男3人女1人の仲良し4人組。
紅一点の関西弁少女”マコ”と隣の席になった赤尾が、
授業中手コキをして貰ったのはズルいと言い出す白井とセコッチ。
「もう2度とあんなこと学校でしたらへんで!?」と拒むマコだが、
じゃあその代わりに、と白井はある提案をするのだが……
関西弁少女”マコ”と悪友3人組のシリーズ第2弾!

制作していたのは9月中旬旬から11月下旬までの約2ヶ月ちょっと。
下書きが終わった段階で一度ペンを止め、
〆切が近かった「Juicy/No.16」用の原稿「犯しちゃダメだよ!?」
先にやっていたっていうのもありますが、
それを考えに入れなくても、なんかやたらと長い間描いてたような気がします(笑)

元々は22ページで考えていたのですが
編集長さんがもうちょっと延ばしちゃっても良いよ?との悪魔のささやきから、
じゃあもう2ページだけ…とお言葉に甘えたら、
このシリーズは画面に出て来る人数が多いもんだから
やってもやってもペン入れが終わらない気がして……

で、話的には前回の第1話目は同人誌とほぼ同じだったのですが、
今回の第2話は同人誌でも全く描いてない新エピソードですね。
授業中手コキしちゃうってネタは編集長さんに出して貰ったアイデアで、
学校の屋上でおし〇こさせられるってネタは第1話を描いていた
時から考えていたボクのアイデアでございます。
こんなことしてても関係が続いているグループ…羨ましいですねw(´∀`)

第3話目はまだ全く考えてないのですが……
修学旅行に行くにはまだ早スギかな~?
まーもうちょいゆっくり考えてみたいと思います。

で、次号掲載の予定は一応3月売りか4月売りの号かと……

実は「Juicy」が来年2月に発売の号で終わってしまうので、
ひょっとしたら「コミックマショウ」にはもうちょっと早い間隔で
載せて貰うことになるかもしれません。

まぁ同人誌もあるし昔ほどアホみたいに量産出来る感じでもないのでw、
自分なりのペースで書き続けて行きたいと思います~( ´∀`)bグッ!

■コミックマショウ/2月号
■三和出版

・三和出版公式ホームページ






■犯しちゃダメだよ!?
■Juicy/No.16/茜新社
■2016/11/30発売

【あらすじ】
しっかり者の三上さんが珍しく風邪をひいてしまって、
大好きな智くんがお見舞いに来てくれることに!
またまた熱が上がってしまいそうな程ドキドキの三上さん。
それは年頃の少年・智くんも同様のようで……!


制作していたのは10月半ば頃から11月頭にかけて。
今月12月24日発売「コミックマショウ/2月号」に掲載予定のマンガ、
「マコと秘密の放課後#2」を下書き終了の時点で眠らせ、
この作品に取り掛かりました。

「Juicy」で以前掲載した「寝てなきゃダメだよ!?」「食べなきゃダメだよ!?」に続く、
恥ずかしがり屋なんだけど時に大胆は三上さんシリーズの第3弾ですねー。

「Juicy/No.15」に描いた「恋愛しちゃお!」が結構気に入っていまして、
ホントはその続編を描こうとネームを描いていたのですが、
あの作品の良さであるはずの、エッチなんだけどいかにもな”青春の爽やかさ”
全く出ていないことに気づきましてw、途中で頓挫してしまいました(;・∀・)

で出て来たのが三上さんシリーズの続編でございました。

このシリーズもそのうち続きを描きたいな~と思っていたのですが、
編集さんとあれこれ意見を交わすうちに
あれよあれよとストーリーが出来上がりまして……。

「恋愛しちゃお!」の夏希より三上さんの方が根が単純で
話の組み立てがしやすいんですねw


そして…そう、
何と「Juicy」が次号2017年2月末発売の号が、
最終号となってしまうのです!

実際にその話を聞いたのはこの話を書き上げた後、
今号「No.16」が発売されるちょっと前だったのですが、
いや~寂しいです(>_<)
もちろん「Juicy」創刊号から1回も休まずに書き続けて来た身として、
ボクにも責任の一端があるのですが……むむーん(;´Д`)

ということで次作は「Juicy」最終号に掲載される作品。
来年の後半発売にはなるでしょうが
単行本にも何とかまとめられるくらいの本数にちょうどなるので、
お世話になった担当さん&編集長さんのためにも
良い作品を描きたいな~と思っているところでございますー。
(もちろんまだ何も考えてないですけどw)

■Juicy/No.16
■茜新社

・茜新社公式サイト






■恋愛しちゃお!
■Juicy/No.15/茜新社
■2016/09/30発売

【あらすじ】
幼なじみで恋人同士のカズくんと夏希。
寝坊した夏希を迎え学校まで自転車と飛ばすカズくんだが、2人とも閉門には間に合わず。
あまりの暑さと汗だくの状況から遅刻で先生に怒られる気にもなれず、
そのまま学校をサボることになった2人だが……


制作していたのは8月下旬から9月上旬頃まで。
サムネ左の自転車に2人乗りしてるシーンを最初に思いつきまして、
徹底的に爽やか青春話を描いちゃおうと。

当初は荷台に立乗りしてる女の子のイメージだったのですが、
座り乗りの方が若干したたかさが出てる感じがしたのでw

ボクの描く女の子は大体優等生っぽい子が多いのですが、
夏希はちょっと違う感じですかね~。

作画の方としては初めて自転車の3Dデータを使いましたね~。
上手く行かなかったら全部手書きで描かなきゃいけないんで
ビクビクしながらの初3Dだったのですが、
何とか上手く行ったと思います♪(*´ω`)

大好きな野外モノだったし夏空描くのも楽しくて、
個人的にはかなり満足行った作品になったかな?
読者のみなさんがどう思ったかはまだ解りませんけどね。

■Juicy/No.15
■茜新社

Amazon






■マコと秘密の放課後
■コミックマショウ/10月号/三和出版
■2016/08/24

【あらすじ】
いつものように学校の放課後、秘密基地に集まる男3人女1人の仲良し4人組。
昔は無邪気にただ遊んでいただけだったが、
思春期を迎えた昨今、話題は自然と”性”についてに流れて行って……。
関西弁少女”マコ”と悪友3人組のシリーズ第1弾!


ちょっとばかり〆切に追われてたもので更新遅れました!(;´∀`)ゞ

制作していたのは6月から7月上旬にかけて。
以前同人誌「えろり屋/2012-SUMMER/vol.7」で描いた「とある夏の遊戯」という作品の、
商業誌掲載にあたっての焼き直しリバイバル第1弾ですね。

なぜこの作品を商業で描き直すことになったかと言いますと、
元々は同人誌で描いたこのシリーズ3部作を、
マショウの編集長さんが「単行本に入れられないか?」と提案して来たのですね。

ただこの作品は同人誌の総集編でも再掲載しましたし、
どうせなら3部作以外の話も描きたいと思っていたシリーズなので、
「でしたら商業誌で改に描き直します!」
ということになりましてw(;´∀`)ゞ

どうせ商業で描くなら1話目は童貞&処女喪失の話を描きたいな~と。
で、だったらやっぱり「とある夏の遊戯」を描き直しするしかないのかな~と。

その辺を編集長に相談したところ、
「どうせなら増ページでがっつり行きましょう」と……28ページにwΣΣ(゚д゚lll)

実は今までの最長は同じマショウでのデビュー作になった「ボクらの時代」の26ページで、
たまちゆきが描いたエロマンガでは最長記録なんです!

いや、
二度とこんなに長いページ描きたくないと思いましたね(笑)
もう描いても描いても終わらない!(;´Д`)
次回からは20~24ページで収まると良いですね……。


とりあえず次回マショウは11月売り掲載か、12月売り掲載か……
ボクの仕事の進み具合次第ですが、
関西弁”マコ”のシリーズ第2弾を描くつもりです~♪

なんか良い羞恥系のアイデアが出ると良いのですけどね~。
……あ、ちなみに2穴フ〇ックは第3話以降に描こうかなとか思っておりますw

■コミックマショウ/10月号
■三和出版

三和出版公式ホームページ
DMM







■略奪♡えっち
■Juicy/No.14/茜新社
■2016/05/30発売

【あらすじ】
好きだった幼なじみの女の子に
少年がちょっぴり勇気を見せてイチャイチャしちゃう話です。
(※今回はネタバレ要素が強いのであらすじ省略)


制作していたのは4月中旬から5月上旬。
……というかブログに載せるのすっかり忘れてた!ΣΣ(゚д゚lll)
5月末発売の「Juicy/No.14」に載った作品なので、
1ヶ月以上放置しておりました……orz

最近「Juicy」では室内でエッチしてるマンガばかりだったので、
久し振りに野外エッチを描きたいな~というのがこの作品の考え始め。
いや、話的には少年の部屋でする方が自然かな? とも思いましたが、
半ば強引に橋の下ですることに……w(;´∀`)ゞ

以前「夏色ジョーカー」という作品でも橋の下が舞台となったのですが、
全く同じような橋では変化がないので、
今回は今回で再び資料写真撮影の旅に出掛けましたよ♪

と言ってもボクの住むところは川が多いところでして、
バイク走らせればいくらでも橋が架かってるんですけどねw
(午前中からヒゲ面の男が橋の下ばかり写真を撮ってる姿はかなり怪しげ(;´∀`)ゞ)

ラブラブな男女の模様が描けたんじゃないかな~と思っております~(´∀`)

■Juicy/No.14
■茜新社

Amazon







最新記事